MRPユーザーサポート講習会

第12回MRPユーザーサポート講習会 in 京都

はじめに

第12回MRPユーザーサポート講習会 in 京都

「第12回MRPユーザーサポート講習会」を京都にて開催致します。今回は、「医療の進歩と事務方の役割」がテーマです。基調講演では、京都大学再生医科学研究所生体組織工学研究部門生体材料学分野教授の、田畑泰彦先生にご講演いただきます。先生は生体の持つ自然治癒力を活用する再生治療・再生研究の専門家であり、関連する医療材料や医療機器にも精通していらっしゃいます。また。教育講演では日本赤十字社前橋赤十字病院感染対策室認定看護師の大澤忠先生にパンデミック(感染症)が発生した際における事務方の役割についてご講演いただきます。是非、用度・調達関係に従事されている皆様におかれましてもご参加下さいますよう、何卒宜しくお願い致します。

ご案内文のダウンロード

今回の開催テーマ「医療の進歩と事務方の役割」について

「再生医療」と「パンデミック(感染症)」という2つのテーマは、今回の講習会テーマである「医療の進歩」という視点 から見ると、将来の医療を見据えた際にまず思い浮かぶ重要なキーワードです。そして「事務方の視点」からそれらを見た時に、将来的に自分たちがどのような役割を果たすべきなのか、考えるべき時期が近づいてきています。

1.なぜ「再生医療」なのか?

安倍政権の経済政策「アベノミクス」では「第3の矢(=成長戦略)」として、「医療関連産業の市場規模拡大」を挙げており、中でも「再生医療の実用化」は成長戦略の柱として重要な役割を担っています。政府発表の「日本再興戦略」では、2020年までに医療機器、医薬品、再生医療の関連産業で市場規模を16兆円に拡大することを目標としています。

したがって、近い将来「再生医療」に関連する医療機器や医薬品の開発が活発化し、製品が市場に出回っていく事は確実です。またそれに伴い、病院で使用する医療材料にも大きな変化が生じる事が予想されます。これは製品を使用するドクターだけの問題ではなく、事務に携わる方にも大きく関わる問題です。

1-2.「基調講演」でご講演いただく田畑 泰彦 先生について

京都大学再生医科学研究所 生体組織工学研究部門生体材料学分野の教授である田畑先生は、生体の持つ自然治癒力を活用する再生治療・再生研究の専門家であり、「工・医・薬」3つの博士号を有し、関連する医療材料や医療機器にも精通しています。iPS細胞などの登場により細胞移植=再生医療というイメージが強い昨今において、優れた能力を持った細胞の作製のみならず、そういった細胞を活用していくために細胞を元気にする為の「医療材料の開発(ものづくりの技術)」が不可欠であるとの考えをお持ちです。田畑先生のご講演を通じて是非、「再生医療」のあり方と展望についてご理解いただければ幸いです。

2.なぜ「パンデミック」なのか?

今年は「デング熱」や「エボラ出血熱」など、国内外問わず様々な「ウィルス」が猛威を振るった一年でもありました。そのような状況下で、将来を見据えいずれ起こるかもしれない「パンデミック(感染症)」に備えておくことは重要です。前もって適切な医薬品や医療材料を準備しておく事などが必要とされ、事務方にも求められる役割があります。

2-2.「教育講演」でご講演いただく大澤 忠 先生について

日本赤十字社 前橋赤十字病院 感染対策室 認定看護師の大澤先生は、感染管理認定看護師として医療機関を利用する患者・家族・訪問者や医療従事者を感染から守るだけでなく、感染管理のパイオニアとして様々な医療分野や社会保障、病院経営に精通し、日本全国で感染管理の啓蒙活動を事務方を対象とした講演も含め行っていらっしゃいます。今回の講習会を通じて是非、パンデミックとは何か、パンデミックが起きた際に医療機関や事務方はどのような役割を果たすべきなのか、ご理解を深めていただければと思います。

講習会の概要

開催日時 平成27年1月30日(金)13:00〜17:00(受付開始12:30〜)
大盛況のうちに終了いたしました。
多くの方にご参加いただきありがとうございました。
開催場所 メルパルク京都
〒600-8216 京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
会場への
アクセス
□ JRをご利用の場合・・・JR京都駅より徒歩1分
参加費 無料
参加方法 申込み締切 平成27年1月16日(金)
ご要望多数につき平成27年1月21日(水)まで延長しました!

※後日、受講票をお送りいたしますので、当日ご持参下さい。

プログラムと講師の紹介

基調講演(13:00〜14:30)

自然治癒力を高めて病気を治す-再生治療と再生研究-
      〜医療材料・医療機器の今後の開発〜

京都大学再生医科学研究所 生体組織工学研究部門
生体材料学分野 教授 田畑 泰彦 先生

教育講演(14:45〜16:05)

パンデミック(感染症)が発生したときの事務方の役割〜基礎知識編〜

日本赤十字社 前橋赤十字病院
感染対策室 認定看護師 大澤 忠 先生

製品紹介(16:20〜16:30)

2月以降のMRPベンチマークシステム新機能(2015年2月リリース予定)と、
「機器・備品ベンチマークシステム」のご紹介

株式会社エム・アール・ピー

MRP分析報告会(16:30〜16:45)

「後発品の前年度採用比較分析 及び 表示カルテルに伴う注意事項 他 」

【医薬品】にスポットを当て、後発品の前年度採用比較などの分析報告や10月よりスタートした「表示カルテル」に関する見積書の作成方法、価格交渉における注意点など幅広くご説明を致します。

株式会社エム・アール・ピー
賀詞交換会(17:20〜19:00、参加費4,000円※)

賀詞交換会会場:ホテルグランヴィア京都
 (JR京都駅 中央改札口正面右側エレベーターより2階ロビーへ)

〒600-8216 京都市下京区烏丸通塩小路下ル
JR京都駅中央口

※参加費は東日本大震災義援金として(南三陸への漁業支援等)全額寄付させて頂きます。

※予定人員に満たない場合、賀詞交換会は中止いたしますので、奮ってご参加くださいませ。

MRPユーザーサポート講習会とは?

MRPユーザーサポート講習会は、以下の目的のために開催しています。

  • MRPが有するコンサルティングや機能を効率的に活用頂き、病院の経営改善に今以上に役立てて頂くこと
  • 病院の事務の方々へ様々な情報を提供することによって、少しでも病院マネジメントに貢献していくこと
  • 病院間の情報や人のネットワーク作りに貢献すること
「MRPお試しベンチマーク」無料体験受付中![PR]

 
システム動作チェック(ご利用中のPC環境)
OSunknown
ブラウザ
バージョン0
システム動作×
NG理由動作不可OS
(サポート外)

会員メニュー

ログインID:
パスワード:ベンチマークシステムは入力不要

ID・パスワードをお忘れの場合はこちら

ログイン方法はこちら

新規会員登録

医療機関ホームページリンク集

自治体病院共済会

ページの先頭へ戻る