MRPユーザーサポート講習会

第8回MRPユーザーサポート講習会 in 東京

第8回MRPユーザーサポート講習会 in 東京

「第8回MRPユーザーサポート講習会」を東京にて開催致します。

今回のテーマは「災害医療と物品管理」です。基調講演では、東日本大震災において、最大の被災地といわれる石巻で、災害時の司令塔として活躍された石井 正先生にご講演頂きます!

ご案内文のダウンロード
抄録のダウンロード

講習会の概要

開催日時 平成25年2月15日(金)14:00〜(受付開始13:30)
大盛況のうちに終了いたしました。
多くの方にご参加いただきありがとうございました。
開催場所 ホテル メトロポリタン エドモント
〒102-8130 東京都千代田区飯田橋3-10-8
[TEL:03-3237-1111]
会場への
アクセス

大きな地図で見る
【電車をご利用の方】
  JR飯田橋駅東口より徒歩約5分
  JR水道橋駅西口より徒歩約5分
  地下鉄有楽町線/南北線 飯田橋駅A2出口より徒歩約5分
  地下鉄東西線 飯田橋駅A5出口より徒歩約2分
  地下鉄都営大江戸線 飯田橋駅出口より徒歩約7分
  地下鉄都営三田線 水道橋駅A2出口より徒歩約8分
参加費 無料
参加方法 2月8日(金)受付を終了いたしました。
※後日、受講票をお送りいたしますので、当日ご持参下さい。

プログラムと講師の紹介

第1部 基調講演(14:00〜15:40)参加費無料

石巻医療圏における東日本大震災への対応
  〜その時どのような判断と実行力を迫られたのか〜

元:石巻赤十字病院外科部長 医療社会事業部長
現:東北大学病院 総合地域医療教育支援部教授
宮城県災害医療コーディネーター
石井 正 先生

未曾有の危機に直面した東日本大震災、医療崩壊からどのように立ち上がったのか!
医療行為の前にインフラの整備、医薬品・医療材料の調達など・・・
石巻医療圏22万人のいのちを守り続けた指揮官からの当時のお話、
また、今後起こりうる大規模災害に向けた災害医療の整備についてご講演頂きます。

製品紹介 15:40〜16:10

   MRPベンチマークシステム新機能の紹介
      〜「Version4」進化のポイント

株式会社エム・アール・ピー

第2部 シンポジウム(16:30〜18:15)参加費無料

災害拠点病院として、物品管理のあるべき姿を考える
  〜日頃のSPD管理と緊急時対応〜

災害時に対応するには、日々の高度な物品管理が必須です。今回は、材料の調達や在庫管理実務に携わる病院実務の方をシンポジストに迎え、災害時の対応や物品管理のあるべき姿について討議頂きます。

座長 ●株式会社エム・アール・ピー コンサルティング営業部 古米 篤司
シンポジスト ●伊勢崎市民病院 企画財政課 施設用度係 係長代理 町田 潤 先生
●大阪厚生年金病院 会計課 用度係長 仙田 宣浩 先生
●福島県立医科大学附属病院 医事課 病院用度係 斎藤 雅之 先生
(五十音順)
「MRPお試しベンチマーク」無料体験受付中![PR]

 
システム動作チェック(ご利用中のPC環境)
OSunknown
ブラウザ
バージョン0
システム動作×
NG理由動作不可OS
(サポート外)

会員メニュー

ログインID:
パスワード:ベンチマークシステムは入力不要

ID・パスワードをお忘れの場合はこちら

ログイン方法はこちら

新規会員登録

医療機関ホームページリンク集

自治体病院共済会

ページの先頭へ戻る