無料で使える医療材料マスタ・医療材料データベース mrp-s(マープス)

2.こんな場面で使えます

新規採用品の調査に

新規採用品の調査

材料委員会で新規採用品を決める際、メーカーのホームページ情報を参考にしたり、その都度メーカーに問い合わせを行っていませんか?

メーカーによっては、知りたい情報が載っていなかったり、フォーマットがバラバラのため、調査に想像以上の時間がかかります。

その点、mrp-sなら、信頼できる情報が同一のフォーマットで検索できるので、調査が簡単・スピーディに行えます。

マスタ作成の辞書代わりに

マスタ作成の辞書代わりに

mrp-sは、「JANコード」「レセプト電算コード(医事コード)」「薬事法承認番号」といった標準コードを搭載しているので、マスタ作成の際に、辞書代わりに使って頂くことができます。

例えば、お手元のカタログや資料に載っていない商品のマスタ作成にもご活用いただけます。

mrp-sで検索したマスタ情報は、コピーアンドペーストして、現在使用中のシステムのマスタに貼り付けることができます。

医事請求の辞書代わりに

医事請求の辞書代わりに

医事請求の登録の際に必要となるレセプト電算コード(医事コード)が不明な場合は、病院の購買担当を通して業者に確認する必要があります。

mrp-sは、使用した商品から、該当する「レセプト電算コード(医事コード)を調べることができるので、調査が簡単・スピーディに行えます。

JANコードとは?
JAN(Japanese Article Number)コードは、日本工業規格制定の標準商品表示です。バーコードとして商品などに表示されており、13桁の標準タイプと8桁の短縮タイプの2種類があります。
POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されています。
薬事法承認番号とは?
薬事法による医療用具の承認番号および許可番号のことです。
レセプト電算コード(医事コード)とは?
レセプト電算処理システムでは、医療機関は、診療報酬の請求を紙レセプトに替えて、電子媒体に収録したレセプト(電子レセプト)で提出を行うことができます。これにより、医療機関の業務量の軽減と事務処理の迅速化が図られます。レセプト電算コードは、このレセプト電算処理システムで使用するコードです。
レセプト電算処理用システムコードの特定保険医療材料マスターの項目「特定器材コード」を「医事コード」と呼びます。

mrp-s(マープス)の使い方

「MRPお試しベンチマーク」無料体験受付中![PR]

 
システム動作チェック(ご利用中のPC環境)
OSunknown
ブラウザ
バージョン0
システム動作×
NG理由動作不可OS
(サポート外)

会員メニュー

ログインID:
パスワード:ベンチマークシステムは入力不要

ID・パスワードをお忘れの場合はこちら

ログイン方法はこちら

新規会員登録

医療機関ホームページリンク集

自治体病院共済会

ページの先頭へ戻る